サステナビリティ

サステナビリティビジョン永く生きる社会へ

常に変化を続けるこれからの時代に、永く持続可能な世界を実現するために。
社会に存在しているあらゆる課題と向き合い、すべての人が挑戦できる社会をつくりたい。
グランデータは、「永く生きる社会へ」というサステナビリティビジョンを掲げ、すべての社員が実践し、未来の社会へとつなぎます。

サステナビリティ
基本方針

グランデータでは、常に変化を続ける社会の中で、2020年以降の社会的課題の解決に向けた当社としての基本的な考え方、社会に対する貢献について議論し、「サステナビリティビジョン」を策定しました。
「サステナビリティビジョン」をベースとした具体的な取り組みについて検討し、以下の基本方針を決定しました。
グランデータの事業に関する中長期的な視点と、これからの時代に向き合うべき社会課題を踏まえ、基本方針を定めています。

お客様
お客様の視点に
立った企業活動を通じて、
安心と価値を提供します。
株主様
株主の期待を裏切らないよう、
成長への挑戦を続け、
適切な情報開示と
透明性の確保に努めます。
従業員
従業員の個性を守り、
公平で多様性に富んだ
環境を大切にします。
取引先
取引先との公正な取引関係と
信頼関係を築きます。
社会
地域社会との共存、次世代の育成、環境・資源の保護、
災害対策・復興支援など、未来の社会に貢献します。

サステナビリティ
マネジメント

基本的な考え方

グランデータでは、企業活動を通じて社会的課題を解決することで、持続可能な社会づくりに貢献し、企業価値を向上させていくことを目指しています。
これを実現するためには、グランデータが注力すべきサステナビリティに関する重要課題(マテリアリティ)を特定し、具体的な取り組みと目標を設定し、企業活動を通じて解決していくことが重要だと考えています。

サステナビリティ重要課題(マテリアリティ)と目標の決定プロセス

STEP1 マテリアリティ明確化 STEP2 具体的な目標設定 STEP3 経営会議による承認 STEP4 目標に対する進捗管理 STEP5 会社全体へのフィードバック